10月28日29日串本ツアー&講習

f0079996_13383385.jpg

28日29日は串本へ行ってきました。総勢21人!!!しかも男性多し。みなさん、ご参加ありがとうございました。

f0079996_13403397.jpg

このたび、オープンウォーターダイバーになられたMさん、Oさん、Aさんホントにオメデトウございます~♪





f0079996_13421719.jpg

そして・・・アドバンスダイバーになられたNさん、Sさん、S本さん、Iさんおめでとうございます~♪




そして・・・KさんH田さんSさんHさんN森さんTちゃんMちゃんMべぇさんIったさんご参加ありがとうございました~!今回はレア物も見れてほんとよかったですね~。
f0079996_1348098.jpg


①サービス前ビーチ 気温:20℃ 水温:24.4℃ 透明度:15m
見れた生物:ツユベラ幼魚、アカハチハゼのペア、フウライチョウチョウウオ幼魚、アケボノチョウチョウウオ幼魚、シマハギ、トノサマダイ幼魚、スミツキトノサマダイ幼魚、ミスジチョウチョウウオ幼魚、クマノミ、ウツボ、コロダイ、ハナハゼ幼魚、カモハラギンポ、カマスベラ、オビテンスモドキ幼魚、ソラスズメダイなどなど・・・
土曜日はお天気があいにく~でしたが、水中はキレイ!!楽しかったですよ~。

②「アンドの鼻」 気温:20℃ 水温:25℃ 透明度:15~20m
f0079996_13545193.jpg

f0079996_13594079.jpg
見れた生物:アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、ネジリンボウのペア、イロブダイ幼魚、アカシマシラヒゲエビ、クリアクリーナーシュリンプ、トラウツボ、キツネアマダイなどなど・・・


③「備前」 水温:24.8℃ 透明度:15~20m
f0079996_1414223.jpg

見れた生物:ヤシャハゼペア、ホタテツノハゼ、ムレハタタテダイ、ツムブリ、タテジマキンチャクダイ幼魚、キビナゴ、キンギョハナダイ、レンテンヤッコなどなど・・・f0079996_1434827.jpg



←ホタテツノハゼ







日曜日は天気も回復し晴れ~!!透明度もよく気持ちよ~くダイビングできました!

f0079996_148578.jpgそして、今回のバースデーサプライズ!企画・・・ゲストのみなさん、ほんとにほんとにありがとうございました!
(控えめに?アップさせていただきますぅ~)


f0079996_14123735.jpgf0079996_14124873.jpg






みなさーん!!ご参加いただき誠にありがとうございました~!
f0079996_1415107.jpg

写真提供してくださったゲストのみなみなさま~。ありがとうございました!
[PR]

by S-8835 | 2006-10-30 14:18 | Comments(1)

BALI TOUR ~海編 その2~

しばらくお休みしてたBALI日記・・・。海編ですぅ~!パート2は「マンボウ狙い」の巻!!なのだ。今回の海編メインイベント!大潮の前後に高確率で現れるというマンボウを見にいざ!ボートは出発~。目的地ポイント「クリスタルベイ」までは約40分、2階建てのボートだったので2階で海を眺めつつ・・・風も感じつつ・・・「ひょ~!気持ちイイっ!」時折、イルカとかいないかなぁ?と水面も眺めるが残念ながら目撃できず。代わりに?(ぜんぜん代わりにならない!)水面を見てすごい潮の流れを実感・・・。複雑に潮が交じり合って、変な水面!!になってるのだ。波が跳ねるっていうか。それ見てゾクゾクっ!・・・とそうこうしながら到着~。いよいよマンボウ探しのはじまりぃ~!ガイドさんが「何mマデイク?」と。「深いの??やっぱ30mまでにして~。」と私。マンボウは深い冷たい水温のところに居るようだが、安全のためやっぱ30mまでやな~。と思って・・・。ついでに「水温何℃?寒い??」と聞くと「20℃ネ!」とな~。ふわ~寒いなー!!分かっちゃいたけど。そして
1本目・・・マンボウおらず!!がっくり。しばらく休憩タイム。
またまたガイドさんに「やっぱ深いところに行かないと会えないですかね?」と聞くと、「ワタシ60mマデイッテマンボウサガシテクルヨ。モシマンボウイタラキミタチハ40mノトコロカラミナサイ。」と。「へ?60mぅぅぅぅぅ~??」マンボウ居たとしても40mのところから見えるんかい??とも思ったが、どうやらそのプラン(どんなプランや!?)で潜るらしい・・・。そして2本目エントリー。すぐさま「カンカンカン♪」「ん?なになに?」なにやら、普通じゃない様子。ガンガン水平に泳いでいくと「マ、マンボウ~!!わお!」こんな浅いところに上がってきてくれてる~!!?水深20m未満だったはず。「ラッキィ♪」こんな浅いところで見れるなんて~!!内心、40mまで行かずに済んだ。ホッ・・・。
f0079996_13384370.jpg

とにかくデカすぎて、カメラに入らんっ!!←Mべぇさん談。
f0079996_13394879.jpg

もちろん、マンボウなんて初めて見たわけですが、何か変な感じ・・・。不思議な感じでした~!でもほんとに大きくて迫力でしたよ~。意外と泳ぐの早いし。
2ボートダイブを堪能し、少し移動して昼食タイム。お決まりの??スノーケリングもしたいなぁ~と思ってたら、なんか流れ速そうやな~ココ・・・。お弁当の中身のバナナな皮などちょいと投げてみると、あらら~あらま~!てな感じでサァーーーーーっと流れていくではないか!!これでスノーケリングは無理!!と判断。
そして、ラストダイブ!!ガイドさんに「次どこ潜るんですかぁ?」と聞く私。ガイドさん「ココ、ココ。」「へ?ここ?」と私。流れ速そうなここを潜るとな。「ここ何ていうポイントですか?」「ココハ、ブルーコーナーヨ。」バリのブルーコーナーでした!「ブルーコーナー!?」と聞いて途端にワクワク!でもちょっとドキドキ!
エントリーはある程度流れてるから全員一斉に。BCDの空気は逆に口で吸ってペチャンコ状態にして、「1・2・3・GO!!ドボーン!」うひゃ~!流れてる~!なかなか爽快。みんなもちゃんと潜降できてる。よしよし!流れに乗ってしばらく泳ぎ、気づいたら向かってる??しんどーい!!・・・と思ってたら「わおー!イソマグロ単体!!」とお次は「わぁ!またマンボウ!!」さっきのより少し小さめでしたが、嬉しかったー。しばらく、進んでなんだかだんだん寒くなる水中に気づき「20℃くらいなんかな?水温・・・」コンピューターの水温を見てみた。「!??!!??」「じゅ、じゅ、15℃ぉぉぉ~?!!」それ見た瞬間、ますます体が震えたー!すぐ横にいるMべぇさんにハンドシグナルで「15℃!!!」と私。「私のダイコンは14℃!!!」とMベぇさん。こんな水温ドライスーツでも震えまっせ~!恐るべしバリの海。
f0079996_1356843.jpg
途中、サンゴのすきまにナンヨウハギ発見。すきまに身を寄せ合うようにひしめき合っていた。キミたちも寒いのね?
そして、流れに乗ってわりと浅いところに帰ってきた。「暖かい・・・」水温23℃くらいか?それでもほんまに暖かい。水中ノートに「天国やぁ~・・・」と書いた。うなづくみんな。・・・と思ったら、「わぁ~!巨大なマダラエイ!!」ペロンペロン~とすばやく流れていった・・・(泳いでいった?)。
f0079996_13584283.jpg

結局、このダイブの水中は平均水温17℃!!スゲー・・・。いろんな経験ができておもしろかった?よね。うん、おもしろかった!!ひとつ残念なのはあまりにも水温が低すぎてカメラハウジングが
常に曇りっぱなし・・・。イソマグロもマンボウもマダラエイも撮影できなかった。水中に持って入っただけなのデシタ。上記の写真はすべてMべぇさんご提供です。貴重な写真をアリガトウ!!
[PR]

by S-8835 | 2006-10-25 14:29 | Comments(0)

白浜ツアー☆講習

f0079996_14475869.jpg

10月21日(土)22日(日)はアドバンス講習&ツアーで白浜へ行って来ました!お天気も良く土曜日はまるで夏日のように暑かった~!このたびめでたくアドバンスダイバーになられたYさんKさん、おめでとうございます~!そしてIさん、Kさん、Mさんご参加いただきありがとうございました!この週はめずらしく?こじんまりツアーでのんびりかついろいろ?ありまして楽しめたツアーでしたね。いっぱい笑いました~??!ハイ。
21日(土) 気温:25℃ ①②サービス前ビーチ③ナイト
水温:25℃ 透明度:7m
コロダイ、キビナゴ群れ、クロユリハゼ(いっぱい!)、ハナハゼ、ダテハゼ、カゴカキダイ、ツマグロハタンポ、クマノミ、ソラスズメダイ、ハリゼンボン、ウツボ、セミエビ、ミツボシクロスズメダイ、ツノダシなどなど・・・
22日(日) 気温:26℃ ①沈船 水温:25℃ 透明度:12m
f0079996_145621100.jpgキンメモドキ、クロホシイシモチ、ハナミノカサゴ、イサキ群れ、カンパチ、オオモンハタ、アカヒメジ、キンギョハナダイ、コロダイなどなど・・・とにかく魚がいっぱい!!ごっちゃり!居ます。
②エドセ 水温:25.2℃ 透明度:10m
f0079996_14583661.jpgイサキの群れ、マアジ群れ、クエ、コロダイ、ガラスハゼ、ネジリンボウ(一瞬!!)←
一瞬見たのは私だけ・・・すみません~。f0079996_150222.gif




f0079996_151133.jpg

今回、デジカメに初挑戦したMさん、アップしている水中写真は全部Mさんが撮影したものです~。(少し、いじってますが)なかなかお上手なMさんでした。

みなさま・・・いつもご参加いただきありがとうございます!またご一緒しましょう!
お疲れさまでした~!
[PR]

by S-8835 | 2006-10-24 15:08 | Comments(0)

10月14日15日串本&周参見ツアー♪

f0079996_14261759.jpg

14日15日は串本とすさみへ潜りに行ってきました!お天気はとてもよく、快適~!日曜日なんかは夏日!?って感じで暑かったです~。台風18号のうねりがちと気になりましたが・・・水中ではいろいろな生物が見れてラッキィ♪なみなさまなのでした~。ご参加いただいたSさん、K川さん、K日さん、Fさん、Hさん、Tさん、Oさん、Mさん、Mべぇさん、Iさんありがとうございました!なんだか、最近男性メンバーが大半を占めるようになってきたイージーツアー。珍しく女性が少ない今日この頃・・・。なかなか独特ですよ~!?
f0079996_14301265.jpg

そして・・・今回はオープンウォーターダイバーも誕生!FさんHさん、おめでとうございます~!にぎやかなお二人様・・・とても楽しかったです~。
①②串本・サービス前ビーチ 水温:24.3℃ 透明度:8m
③ナイト
f0079996_14444262.jpg見れた生物:トラウツボ、フタスジタマガシラ幼魚、ヘラヤガラ、カゴカキダイ、アカヒメジ、クビアカハゼ、ミズジチョウチョウウオyg、アケボノチョウチョウウオyg、トノサマダイyg、ヤリカタギyg、ハナグロチョウチョウウオyg、フウライチョウチョウウオyg、オビテンスモドキyg、ハナミノカサゴ、アカエイ、オヤビッチャ、コロダイyg、コロダイ成魚、アオヤガラ、クマノミなどなど・・・
①周参見「赤土出し」 水温:24.9℃ 透明度:10m
②「中島」水温:24.9℃ 透明度:10m
f0079996_14484588.jpg

見れた生物:ブリの大群!!(中島にて)、アオウミガメ(赤土出し)、・・・と大物が出現!なんとラッキーな!他、ツムブリ、イシダイ、クエ、ユカタハタ、ツノダシ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、フエヤッコダイ、サザナミヤッコなどなど・・・
みなさん、お疲れさまでした!ご参加ありがとうございました~。このたび写真ご提供くださったK日さんありがとうございました。貴重なブリの写真はありがたい!そして、Mべぇさん、Iさんもお写真いつもありがとう~。
そしてまた・・・潜りに行きましょね~!みなさん。あ~楽しかった!f0079996_155146.gif
[PR]

by S-8835 | 2006-10-16 15:05 | Comments(0)

BALI 観光DAY

観光へんをお先に!
海へんはマンボウの画像がまだ全部そろっていないので、まずは陸上像バージョン。
さて、この日は朝から各自フリータイムということで起床時間も自由ねって言っていたんだけど
みなさん、早起きさん。結局みんなでホテルのブレックファースト。これがおいしいの!
基本的にはビュッフェスタイルなので、いくらでも取りにいっていいわけなんだけど、
みんなこれでもかってぐらい食べてました(^^)。
朝食後は各自フリー!みんなまたカメラマンに変身。
f0079996_1452464.jpg
ホテルすぐ裏にある旧お寺跡から見る海の景色は最高でした、思わず僕もカシャ!
f0079996_1454082.jpg
。その後はマウンテンバイクを借りてヌサドゥアエリアを疾走!って言えばかっこいいんだけど、ゲストの方が自転車久しぶりとのことで、自転車置き場のスペースで、サーカスのクマのようにクルクル回ってはい練習!ってところからのスタートでした。
f0079996_146486.jpg
大分上手になったみたいなのでGO!GO!GO!。
途中ガゼボ?チックな雰囲気のところで一人ヨガ気分を堪能(気分だけ・・)
f0079996_146193.jpg
さらにバイクはバリの朝日あびながら疾走!とはいかず、あまりにもの暑さにみんな、ちょっと休憩。目の前のビーチサイドBARのカウンターにちょっこり座って『ビンタンビール!!』
汗をかいたあとのビールは最高でした(^^)!
f0079996_1463320.jpg
そんなこんなで、ホテルに戻ってシャワーおあびたら本日のメインイベント?エレファントライド。
なにやらジャングルの奥まで行って象に乗るとのこと、ゲストの一人が強く熱望されていたので
興味半分でご一緒させてもらったのですが、これがメチャクチャかわいい。
象をまじかで見るのは初めてだけど、こんなかわいいとは思いませんでした。
男が思うのだから女性はもっと可愛く思うのではないかな。
カウウターで、15分か40分かを選ぶのですが15分は少ないねってこてでみんな40分。
これが楽しい!!背中にのってジャングルの中を、ノッシノッシ歩く姿は最高でした。
前に象使いの人が乗って後ろにとシートがありそこに座るシステムです。
シートにはちゃんとシートベルト?もあってなかなか快適(^^)
途中おなかがすくのか森の木を鼻でへし折って食べたり、なにかを考えるのか急にじっと止まったりして象使いの人に怒られたりと本当に可愛かったです。
途中ふと後ろを見るとゲストの一人が象の頭に乗って象使いがシートに座っていました。
彼女のジーンズはしばらく象の匂いがついていたらしいです・・・(^^)
f0079996_148767.jpg

最後はキバの上に乗っての写真会。
f0079996_1482412.jpg

最後に象にサヨナラして次に向かうはバリ人のごく普通の民家とのこと。
訪れてびっくりしたのは、動物がいっぱい。なんとハリネズミまでがかわれていました。
f0079996_1484290.jpg

民家のを見学したあとは、楽しみにしていた庶民の町デンパサール観光。
ここは現地の人の台所。人間以外はなんでも売っていそうな市場や屋台が立ち並ぶバリでもかなりディープな観光地?車を降りて人ごみの中へいざ探検!途中で食料品専門の屋内市場らしきものを発見、探索開始!!!と思いきやゲストの一人がクサイ!!!オエ!!!て感じで外へもうダッシュ。残された数名はホケ??って感じで後を追って見るとクサイ!ムリ!と先進国の人のセリフ!結局市場滞在時間30秒の最短記録を更新してデンパサールを脱出。
f0079996_149288.jpg
あまりクサイって思わなかった他のゲストと僕らの嗅覚っていったい・・・・・と不雑な気分のまま
車は逃げるようにバリ最大の繁華街クタへ。
ここで他のゲストと無事に合流してホテルに帰って鉄板焼きのフルコースでを堪能(^^)
[PR]

by S-8835 | 2006-10-15 14:17 | Comments(0)

BALI 観光

そんなこんなで大満足のダイビングも終了し、一路ホテルへと。
というのもこの日はウルワット寺院の夕日とケチャックダンスの鑑賞さらに、ジンバランビーチでのシーフドBBQと盛りだくさんの予定(^^)
さっそくシャワーをあびてウルワット寺院へ、バリでもかなりメジャーなヒンズーのお寺だけど行くのは今回が初めて!どきどきワクワク。一時間もしないうちに到着。しかしなにやら入り口に英語で民族衣装つけないとダメ!メガネダメ!みたいなことを書いているではないですか!
民族衣装は宗教上わかるとしても、メガネは!!どうしてって感じコンタクトの人ばっかりでよかったよ。しかたがなしにサングラスをはずして、いざエントリー。すると、なんだこれは!!
猿・猿・猿ばっかり猿寺やん!大きいのから赤ちゃんまで猿一色!よーく話しを聞いてみると、
猿がメガネを取って行くとの事!んなあほな・・と思いつつ夕日に向かってサングラスをまた装着。するといきなりガイドさんにメガネダメ!!と注意をされてあわててまたはずす、大丈夫なのにうるさいなと思ってたら横の中国人は本当に猿にメガネを取られてさわいでいるではないですか!こわいねここの猿。箕面ほうがまだましやんって感じ。
f0079996_17255566.jpg
そんなことをしている間に絶景からみる景色は夕日に染まり最高の絶景になっていました。
(絶対おすすめです、バリに行かれるならぜひ行って下さい)
f0079996_17271726.jpg
さてその横のステージには、なんだか裸のオヤジどもがわんさかわんさかでてくるではないですか。するといきなりチャ!チャ!チャ!との掛け声と同時にダンスの始まり。
これは言葉で表せません、ぜひごらんになってくだあい。
とにかく幻想的な踊りです。いろんな国の方々が鑑賞されていてまさに雰囲気最高!
f0079996_17281329.jpg
でもこれってテロの標的にも最高?ってちょっぴりビクビクしながらもダンスに没頭
本当に最高でした。そのあとはダンサーと写真を撮ったりしてワイワイと楽しんだあと、
ジンバランといところにあるビーチサイドBBQでシーフドに舌鼓!
実は昨年ここもテロのターゲットにされたところとのこと、またもやビクビクしながらでしたが、
そんな雰囲気は微塵もなくみんな陽気にワイワイガヤガヤのすごい人!
やっぱりいつまでも悲劇をひいずっていてはいけないなって感じでおなじくワイワイ。
しかし、イカン・バカールという魚のBBQは本当においしかったです。
意味は焼き魚らしいのですが、魚がいったい何かわからないのがちょっと・・・
たぶんスズキの仲間っぽい感じです。機会があればぜひ食べてください。
f0079996_17581680.jpg

おなかもいっぱいでみんなでホテルに戻ったころには全員爆眠!
本日は陸も海も大満足の一日でした。
[PR]

by S-8835 | 2006-10-13 17:58 | Comments(2)

BALI TOUR ~海編その1~

翌日・・・いよいよDIVINGの日!!この日はもともと大潮ということで、マンボウ狙い!!・・・だったのですが、ヒンズー教の「Silent Day」とやらで1日仕事も遊びもせず、何にもしない(してはいけない?)日とかでマンボウ高確率のヌサペニダエリアに行けない~!!とのこと。てなわけでヌサペニダは翌日に行くことになり、この日はトランベンの「沈船」ポイントへgo!!なかなか迫力ある沈船ぽくてこれまたわくわく~!・・・が、しかしトランベンというエリアまで車で2時間30分!?とな~。だからホテルへのお迎えも朝6:00!!ほえ~!朝5時すぎには起きてホテルのモーニングも泣く泣くあきらめ、モーニングをお弁当にしてもらったものを持っていざ出発~したのでありました。もちろん、移動の車の中では爆睡zzz・・・。そんなこんなで車に揺られ到着しました!トランベン!到着したらすぐさま「トイレ~」と言う私たち(笑)ポイントの前には公衆トイレらしきものが。公衆にしてはまずまず・・・なかなかこぎれいにしてるではないですか?!ところが水洗なんてもんではなく、水だめみたいなものがあり、そして手桶!?これで流すのだそう・・・。バリ独特のトイレも堪能?し、さて準備。ここの「沈船」ポイントはなんと!ビーチエントリー。水深は27mまでとれちゃうのだ!エントリーしてすぐ、巨大な単体バラクーダが居座っている!!主のように・・・「でーん!!」と。恐る恐る近づいて「カシャ!」微動だにしない~!まじまじと見ると顔は怖いっす。水底は黒っぽい砂地でこれまた独特~・・・。お次はかわいいイザリウオがちょこん!とおでまし。そして向かうは沈船~。魚種も豊富でおるわおるわ!魚はわんさか。珍しいチョウチョウウオにまず目が行き、クラカケ、ミカド、ウミヅキ、などのチョウチョウウオたちが・・・中層にはウメイロモドキやクマザサハナムロ、ハナタカサゴなどが列をなして泳ぎ回りなかなかの迫力!タテジマキンチャクダイなんかはゴロゴロ出てくる~!被写体は迷うほどいっぱい!オランウータンクラブなどのカニ、モンハナシャコなどのエビ類やクマノミも固有種・スパインチークアネモネフィッシュなど・・・続々
f0079996_16405978.jpg
。砂地にはニョロニョロ~となにやら・・・??あれはガーデンイール!しかし、なにやら黒っぽい。これも独特。さらに砂地から体出すぎやし~!?滑稽でした。そろそろエキジットかという感じの浅~い水深にまで帰ってきたら前方になにやら塊が!?近づいてよ~く見てみると、「ギンガメアジ!!」すごい量の塊でした!こんな浅いところに?て感じのホンマに予想外なギンガメアジ!
f0079996_16414575.jpg
いろいろいるんだな~バリの海。ほんとになんだか独特でした。そんな感じでこの日はまったりとビーチダイビングを2ダイブ堪能いたしました~。ランチボックスもバリならでは!でしたよ~。ズバリ!「辛い」。おいしいんだけど辛い。辛くてうまい~?!ひぃ~。
そしてダイビングを終えてホテルまでの車中またまた2時間30分。爆睡です・・・ハイ!そして、観光へ続く・・・。
[PR]

by s-8835 | 2006-10-13 15:57 | Comments(0)

BALI TOUR by sugitti

今回は初めてブログなるものを書いてみました。
いつもは、BBSのほうをしているんですが今回はバリということで。
自分の中では勝手に恒例になっているバリツアー、実際は過去に1回しか開催されず
今回はもすごく楽しみにしていました。開催されなかった原因は言わずと知れた9.11のテロ、さらにバリでの爆弾テロ、インドネシアの地震と過去何回も直前になって中止せざるをえない状態になっちゃったからです。だから今回は本当に楽しみと不安のなかでの開催となったツアーでした。個人的には昨年も訪れているところ、ましてホテルは超高級ホテルエリアのヌサドゥア大丈夫と自分に言い聞かせていざ開催。
初日はなんと関西空港ではなく名古屋!僕の知ってる空港は小牧!でも指定されたのはセントレア、ナンダソレア?なんとか調べて新幹線で名古屋まで、いやー新幹線は早いっすね。
久しぶりの新幹線でちょっと緊張したのもつかの間、名古屋駅。早!!次は名鉄でセントレアまで、乗り換えに不安をもっていたもののさすが名古屋最大の私鉄JRから名鉄までの乗り換えルートも完璧!すごいだぎゃ。てなわけで新幹線よりかっこいい?名鉄の電車で空港へ約40分の旅を堪能したら到着。
f0079996_1752867.jpg
これが想像をはりかに超えた立派な空港!もちろん関空よりも数倍きれいで快適(^^)やるね名古屋!
意味のわからない空港のキャラクター??を横目にしながらガルーダインドネシア航空のカウンターへ。ラッキーなことにチェックインもスムーズ、出国審査もスムーズに通過 金属探知機がピンポンピンポンとさけぶのWHY?とさけびかえしながら、なんとか免税店エリアへ。これまた無茶苦茶きれいで素敵!名古屋万歳!
さていよいよ搭乗、デッドコースター(知っいる人はこわいはず?DVDです)を思い出しながら
座席にチョコン。はっきり言って飛行機大嫌い!神様にお祈りを!と思っていたらサカシーさんもお守りを!
さてそんな気持ちはまったく関係なしに飛行機は南国へ向けて離陸!水平飛行になるまで二人は仮死状態のまま。ベルトは、はずしてOKヨ!のピンポンサインが鳴ったと同時安心してるおバカなふたり、ゲストの方々はそれを尻目に映画鑑賞。
この映画がまたクセモノ!!なんと知っている人はわかるはずポセイドン!(海洋パニック映画豪華客船が沈没その中での生存者が必死に生還する映画)
映画オタク?としては見たかった映画の一つなので字幕もない映画を必死で鑑賞!
オリジナルの勝手な和訳で映画に没頭!しかしこの映画はパニック映画。常にバーン!
ドーン!などの効果音と映像で恐怖を煽ってくれている、さらにまたもや人の気持ちはお構いなしのガルーダ君、ゴーやガタガタと映像に臨場感を与えてくれる親切な揺れ!怖さはピークです。もう少し映画の選択をしてください・・・・
そんなこんなで映画も終わり機内食、お決まりのチキンORビーフも無事クリアでさて食べようと思ったらとなりの方がそっちのほうがいいなーとの事、では代えましょうと 食べようと思ったらそのウドンいいなーとのこと。結局総替えでの機名食(おいしかったです)
なことをやってる間にバリ到着。無事着陸に一人拍手をし(フィリピンでは結構普通にするんですが)周りから白い目でみられながらも気分は最高でバリ空港へ。
入国審査前にVISAを購入して、いやほどあるオプショナルツアーの案内ブックを全部バックに押し込んでいざ入国。税関もやっぱり日本人はフリーパス 。こんなのでいいのー?と思いながらも無事入国。荷物を勝手に運ぼうとするスーパー親切君な人を無視しながら空港内の両替へ。6軒ほど並んで全部が呼び込みをしているの少し不思議な感覚をもちながらも1万円だけ両替。『コッチ!コッチ!オナジ!オナジ!』と必死に呼んでくれるこれまた親切な銀行さんを無視して空港の外へ。ガイドさんと無事合流していざホテルへ、やっぱりここはきれいです。
このホテル個人的には大好きなホテルの一つゲストの方々はカメラマンのようにカシャカシャ
チェックインも終わって各ルームへ。お部屋も最高でくつろごうと思いきや現地ダイビングサービスからのお電話、なんて言っているかほとんど聞き取れない日本語をまたもや勝手に和訳して
翌日のながれをゲストの説明。あとはレゴンダンスとインドネシア料理のディナーショー。
これは初めての場所、期待をしての鑑賞!始まりだしたらこれがまた民族衣装にかざられたかわいい女の子の登場。ゲストもみんなカシャカシャ隊 ところが一定の時間踊ると後ろのバックステージに撤収、またしばらくたつと出てきて踊りだす。踊りの小出し。食べる、見る、飲む、食べる、見る、飲むみたいな感じ。なんとか飲まそーて魂胆だななどみんなでわいわい言ってると
ステージに、酔拳(ジャッキーチェン主演の香港映画)の師匠のようなじじいが登場。
f0079996_1750774.jpg
なにをしだすのかと思いきや得体の知れないうごきでステージを降りてきて観客の前にやってくるではないですか!なにこのじじい?と思ったら記念写真のお時間。みんなでまたパシャパシャと。なんで女の子の踊り手さんは舞台の上から降りてこないの???と思いつつつられてパシャパシャ。なんだかんだでお時間も遅くなってきたからホテルへもどりましょうと言う前にゲストの一人にマッサージに行く?と尋ねると即答 行く!とのお返事。てなわけで。一度ホテルへ帰ったあと、他のみんなを下ろして車はマッサージ屋さんへ。
マッサージといってもこれが、タイ式のオール指圧のマッサージ、2Hで30$と激安?
待合室にはなんと中国からのゲストで満員!まるで北京のような雰囲気のもといざマッサージ部屋へ。最高の気持ちよさに眠気を誘われるのを必死で我慢して、中華料理屋の厨房のような声がとびかう中で天国気分にひたりつつあっというまの2時間。ホテルに帰るとその他のゲストは爆眠。本日はお疲れ様でしたとベッドインの初日でした。
[PR]

by S-8835 | 2006-10-12 16:54 | Comments(0)

9/30(土)~10/1(日)串本講習&ツアー♪

遅ればせながらスミマセン・・・海の日記です~。先週末は串本へ行って来ました!オープンウォーターダイバーになられたKさん、Y本さん、Y田さんおめでとうございます~。そして、アドバンスダイバーになられたMさん、Yさんおめでとうございます~。Sさん、Kさん、Nさん、Tちゃん、Iさんもご参加どうもありがとうございました~。お天気はあいにく、くずれてしまいましたが海の中は透明度もよく青い~!気持ちよかったですね。
f0079996_11585736.jpg

①サービス前ビーチ 水温:25.8℃ 透明度:10m
ビーチはオビテンスモドキの幼魚やコロダイの幼魚などチビッコがまだまだ元気に泳いでました~。ナイトでは毎度遭遇する?ハナアナゴも健在でした!
②ボート「備前」 水温:25.6℃ 透明度:15m
③ボート「住崎」 水温:26.5℃ 透明度:15m
最近の串本はひそかに?ハゼブーム!で、珍しいハゼたちが発見されているようです。ヤシャハゼf0079996_1224413.gif、ホタテツノハゼf0079996_123671.gif、ネジリンボウf0079996_1233310.gifなどなど・・・水温が低くなると、いなくなっちゃうかな~?ぜひまた探しに行ってみよう~!!
見れた生物(総合):タテジマキンチャクダイ成魚、ジョーフィッシュ(ノーマル)、カゴカキダイ、イシガキダイ幼魚、キビナゴ大群、ナミマツカサ、フエヤッコダイ、タキゲンロクダイ、アブラヤッコ、アオリイカ、ユカタハタなどなど・・・
みなさん!ご参加ありがとうございました~。またのご参加お待ちしております。f0079996_1292710.gif
[PR]

by S-8835 | 2006-10-05 12:09 | Comments(0)