GW久米島つあー<その5>

~怒涛の5日間も終盤へ!!~
昨日はキンチャクガニを熱く語ってしまいましたが、すべてのダイビング終了後はこれまたドタバタ劇だった・・・。14:00には久米島発のフェリーに乗らなくてはならず、器材も洗いーの、干しーの、梱包もしーの、シャワーも浴びーの・・・おばけ坂にも行きーの?(正しくは行きたい!)
とやることはびっちり!あ、弁当も食べーの。f0079996_1139572.jpgで、時間をくぎってこなすこなす~!シャワーは歩いていける「バーデハウス久米島」というなんともしゃれたクアハウスへ!これが気持ちよい!海洋深層水のバスにつかってのんびり~・・・する暇はあまりなく、でもここでやっときちんとお風呂に入ったという実感が・・・。(笑)
と、さらに最後にまたまたほんとに最後のわがままを言っちゃうイージーさんたち。「おばけ坂に連れてって~!」フェリーの時間も迫っているのに!スタッフさんも忙しいのに!すみませ~ん
f0079996_1145642.jpgで、おばけ坂とは一見、ただの登り坂のように見える一本の坂道。この坂で車のギアをニュートラルにすると、なんと車が坂を登りはじめてしまう。この不思議な現象が、この道がおばけ坂といわれる所以。空き缶で試してみても結果は同じ。坂の上へ向かって缶がコロコロと転がっていく。実際の所、周囲の地形など様々な条件が重なって、本当は下り坂なのに目の錯角で登り坂に見えているらしい。・・・で、わがまま言って連れてってもらい早速実験。車はびみょ~にだが確かに動く!空き缶はというとあまりコロコロと転がらず、中身の入った久米仙で試すと、おぉ~っ!転がる転がる!なんともフシギな坂でした。ふぅ~満喫!
とまぁ、そんなドタバタした展開もありーので、なんとかフェリーにて久米島を去る私たち。最後までわれわれのわがまま?に付き合ってくださったサービスさんそして担当ガイドの祐ちゃん、ありがとうございました!「私たちからやっと開放されるから正直ホッとしてるでしょ~?」と祐ちゃんに捨てゼリフ!最後まで困らせてゴメンネ!ありがとう!久米島!今度こそトンバラ行くぞと心に決め、島を出たのでありました~。さぁ、明日は美ら海水族館へGO!!続く・・・
[PR]

# by s-8835 | 2006-05-14 11:55 | Comments(0)

GW久米島つあー<その4>

~拝啓・・・キンチャクガニさま~
5月6日。久米島でのダイビング最終日・・・。南側ポイントは今回は本当に断念せざるを得ないようだ。残念だが・・・。この日も早朝ダイブからスタート。おまけに島を出る日ということもあって荷造りも早々に済ませ、AM6:00のピックアップに間に合うようにドタバタと準備。朝食はどう考えても無理だったので、パンやらバナナやら買いこんでおいた。民宿の親切なオーナーさん?が手作りのサーターアンダギーを(しかも出来たて!)差し入れしてくれた。本当にあたたかいサービスに感動っ!ありがとぉー!
気温:27℃ 水温:25.1℃ 
ポイント①「シチューガマ」②「イマズニ」
f0079996_11401689.jpg前日も潜ったシチューガマ。実はキンチャクガニ様に会うために再びゲストの方がリクエストしてくださった~。ありがと~。会いたい会いたい・・・と願い続けて約1年経つだろうか。いつかいっしょに「キンチャクガニ大作戦」して一緒に見ようね!!と決意して、そしてその日はやって来たのだ!!
ご対面~!!しかも卵つき!!カニバサミイソギンチャクを時折フリフリ~♪あの!!冷めた目もはっきり分かる分かる~。「ぎゃぁ~可愛い~!!」と、レギュレーター越しにぎゃあぎゃあ騒いでいたと思います。(特に3人は・・・)エキジット後、ガイドの祐ちゃんに「そこの3人粘りすぎぃ~!」と呆れられ、「えっ?アタシもっすか?」て感じ。こりゃ失敬失敬~。このガイドの祐ちゃんには大変わがままを聞いていただき、感謝でした♪写真提供はMべぇさん。今回もありがとぉ~。この日のエピソードはまた!!続く・・・
[PR]

# by s-8835 | 2006-05-13 11:50 | Comments(0)

GW久米島つあー<その3>

~この日も4本!?コース~
急きょ、早朝ダイブへ行くことになりこの日も4本コースか?!あいにく風が南向き・・・で、南側ポイント「トンバラ」は今日も遠のいていく~・・・。
気温:27℃ 水温:25~25.6℃ 
ポイント①「イマズニ」②「空港下」③「シチューガマ」
f0079996_1113135.jpgあっという間にさあ!お次は4本目!?みんな元気元気?「ガイドさーん!次のポイントどこですか?」「次はトンバラ・・・・」「へっ?!」耳を疑うがそんなはずはなく、ハイっ!「トンバラザシ」ってとこでした~。そして、この日の4DIVE目で見事Kさん祝!50本達成~!おめでとうございます~!!今回は久米島にて記念ダイブを迎えられた方が3名もいらっしゃいました~。
写真提供はMべぇさんより。シチューガマの幻想的な写真です。
夜は現地の「久米島ホタルの会」開催のホタル鑑賞会へ・・・。森の中で点滅し続けるホタルや、点灯のみするホタル(点灯の仕方によってクロイワボタルかオキナワスジボタルかを判別)がさまざま見られ童心にかえって皆、鑑賞しておりました。これもとても幻想的でした~。久米島強化合宿?つあーは明日も続く・・・
[PR]

# by s-8835 | 2006-05-12 11:31 | Comments(0)

GW久米島つあー<その2>

5月4日。この日は3BOATダイブに希望者のみナイトダイブをするという予定。風向きが南東・・・ということで、念願の「トンバラ」を含む南側のポイントには行けず、明日あさってに期待しつつこの日は北側のドロップポイントへ!!
ポイント①「ウーマガイ」②「月面空間」③「イマズニ」f0079996_11113344.jpg
気温:27℃ 水温:25.9℃ 
透明度:20m
「ウーマガイ」ではスミレナガハナダイを見に深場へ。そして、このダイブでAさん祝!100DIVE達成!Mさん祝!200DIVE達成!おめでとう~!水中記念撮影も行いました♪またアップしますんで、写真素材はしばしお待ちを~。そして後半の「イマズニ」では大物狙い!しかし、このときは現れず・・・。遠くにイソマグロもいたとか?!そして私はお客さんのTさんをボートに連れて帰って再び水中へ。そこで「オドリハゼ」をアシストさんに教えてもらい、観察しちゃった!ごめんなさいー!f0079996_1115272.jpg3個体いたらしく、何人かに見せようと頑張りましたが、すぐ引っ込む~!!
・・・とこんな感じで潜水時間がだんだんと長くなるイージーさんたち。合間の15分ほどの短い休憩時間も無駄にせず、徒歩にて「畳石」へ観光!!
3BOATもあれよあれよという間に終了して、次はナイトダイブ!?の予定でしたが、うねりが出てきて難しくなり結果、即サンセット?ボートダイブ。再び「イマズニ」へ!!合計この日は4BOATダイブも堪能してしまいました!!1日4BOATなんて・・・あり得へんっ!
続く・・・
[PR]

# by s-8835 | 2006-05-10 11:27 | Comments(0)

GW久米島つあー<その1>

5月3日~7日は沖縄・久米島へ行って来ました。ご参加下さったIさん、Mさん、2年ぶりに東京からOさん、そして同じく東京からH(P?)くん、Aさん、Kさん、Tさんありがとうございました。・・・ていうか、ほんとお疲れさまでした。合宿のようなスケジュールびっちりの怒涛の5日間でしたね。離島でのんびりできるはずが?まさしく合宿?!すみませんでした!!今日からいくつかレポートさせていただきます~。
f0079996_130367.jpg3日は朝も早くから関空集合。まずは那覇へひとっ飛び!那覇から久米へはフェリーで移動。なので、ちょっぴり空いた時間に国際どおりへ・・・。牧志公設市場の食堂でお昼~!→市場のひとコマ!?

f0079996_135169.jpgその後、フェリーに3時間強揺られてようやく久米島入り!2年ぶりだぁ~!・・・とこの日は民宿へ着いたらすっかり夕方で、夕食タイム♪沖縄料理って苦手な人も多いけどここの民宿のお料理はすごくおいしかったー!品数の多さにびっくり。満腹♪
・・・と、この日から怒涛の5日間が始まるのであった・・・。続く
[PR]

# by s-8835 | 2006-05-09 13:09 | Comments(0)

夏日!!

f0079996_19442262.gif今日は一気に気温が上がりましたねー。店内もクーラーなしだと「もわぁ~っ・・・」という感じでした~。ビールが旨い季節になってくるな♪わーい!ところで、気温もグッと上がってますが、和歌山の水温も上昇中~!21℃までなってるみたい。現地情報では春にごりも消えてグングン透明度上がってるようです~♪黒潮の接岸のおかげでもありますね。f0079996_19492487.gifそれに・・・和歌山のとあるビーチでは「キンチャクガニ」が目撃され、f0079996_19495219.gifはたまたとあるところではまたまた「ハンマーヘッド」・・・沖縄ツアーから帰ったら絶対両方「捜索?大作戦」だな!こりゃ。
[PR]

# by s-8835 | 2006-05-01 19:51 | Comments(0)

ぷ~る♪

f0079996_17565613.gif昨日は白崎にてオープンウォーターのプール講習でした!参加されたみなさん、お疲れ様でした!!ちょっとお疲れ気味やったかな?いやいや・・・ほんとにお疲れさまでした。Y~○だ いんすとらくたぁー!!ありがとぉございました。海洋実習もよろしくお願いしやす。みなさん、がんばって下さい!!そして、今日はリフレッシュプール練習行って来ました。お客さま・・・2年ぶりとは思えない潜りっぷり。スキンダイビングもなんとか5mの水底にタッチ!すごい~!お見事でした。次回はファンダイブツアーのご参加お待ちしております。しかし、プールでは久々のウエットスーツでした。やっぱ冷たい・・・。エントリーしてすぐは「うぎゃ~!!」って叫んでました!?水温27℃もあるのにね・・・。とほほ。あと、何よりウエットきつい!冬の間に絶対太ったー。やべー。f0079996_180434.gif
[PR]

# by s-8835 | 2006-04-30 18:01 | Comments(0)

串本では

f0079996_13391338.jpg4月の中旬だったかな?アオリイカの産卵床が「住崎」「サンビラ」「グラスワールド」の3ヶ所のボートポイントに設置されたそうですよ。昨年、このアオリイカの産卵シーン?が観察できるということで有名でした!・・・で今年も地元のダイバーさんの協力のもと設置されたそうです。すごい間近で見れるよ~!とのこと。私は過去に一度たまたまだったんですが、日本海で潜ってるときにこの産卵シーンを目撃したことがあります。ほんとに偶然だったのでびっくりでした。しかも全然逃げないんですよ~。目の前で数十分・・・じーっと眺めて感動したのを覚えています。
アオリイカの産卵行動は海藻の根元などの産卵場所をさがすことから始まります。気に入った場所が見つかると、5個前後の卵が入ったサヤエンドウのような形をした、ゼラチン質の卵のかたまりを産みつけてゆきます。f0079996_1343197.jpg産卵直後には、卵の中に透明な球が1つあるだけなのですが、日がたつにつれイカの姿に変わってゆきます。そして1ケ月から2ケ月すると、全長7~8mmの、親と同じ姿をした赤ちゃんが誕生します。卵の中のかわいらしい赤ちゃんの姿もぜひ観察してみたいですね~。
[PR]

# by s-8835 | 2006-04-28 13:44 | Comments(0)

もうすぐ

GWですねぇ~。あまり実感ないというか、そういえばもうすぐやんっ!て感じ。あと数日後には沖縄久米島ツアーですわ~。ご参加いただくみなさんよろしくね。あと、GWオープンウォーターコース参加される方もがんばって下さいっ!!みなさんはどんな連休をすごすのかな?私はずっとこの職業かサービス業でしたし、まともにGWというものを休んだことがないので連続5~9連休なんてどう過ごせばいいんだろう?て思っちゃうかも?・・・ですが、やっぱダイビング三昧を選ぶかな~?みなさん、充実した休日を過ごして下さいね。f0079996_1239948.jpgあと、このGW中に映画「海猿」も公開されますね!うわさに聞くところによるとなかなかおもしろいらしいです。お休みの日にでも見に行こうかな~?っと。

→こんな海猿リーフレット?ありました♪
[PR]

# by s-8835 | 2006-04-27 12:41 | Comments(0)

海へ行って来ました♪

土曜日は串本、日曜日は見老津へ行って来ました。Tさん、アドバンスダイバーおめでとうっ!久しぶりのダイビングはいかがやったかな?沖縄もよろしくっ。参加いただいたみなさんもありがとう&おつかれさまでしたー。海は連日の悪天候の名残がまだちょっと残ってましたね。でも風もほとんどなくなんとまあ穏やかな海!!しかし、春濁りが始まってしまったようで水中は白っぽい感じでした。何故春濁りが起こるか?それは冬の間は水温も低く太陽の光も弱いため海の中にたっぷりと栄養がたまっていくとか・・・そして春になると日差しが強くなり、水温も上がるために栄養のたっぷり詰まった海に一斉にプランクトン達が大発生!!!(これをプランクトンブルームと言うそうです。)だから濁ってしまうんだそうです。なるほどねぇ~。春濁りも魚達には栄養が行き届いて大事なモノ。ちょっとの間ガマンしてそしたらまたすっきり見えるようになりまーす。懲りずにまたいろいろ探しに?大作戦!!行きましょうねっ!
4/22 サービス前ビーチ 水温16℃ 透明度 4~8m
4/23 見老津・ガマ、シンシマ 水温16~17℃ 透明度 5~15m
カゴカキダイ(超!幼魚!)、オトヒメエビ、アカエイ、スジアラ、ゾウリエビ、アオブダイ数匹、ハコフグ幼魚、マアジ?の超!幼魚~!などなど見ました。あ、あとドチザメ!←残念ながら見てませんが居たそうです・・・。f0079996_11484497.gif
[PR]

# by s-8835 | 2006-04-24 11:50 | Comments(0)